オリコンじゃ分からない!音楽の流行

どうも、やまりょうです。

皆さんは音楽のトレンドはどこでつかんでいますか?

私の場合、昔は毎週のミュージックステーションの出演アーティストや番組内で発表されるオリコンのシングルランキングを見ていましたね~、番毎週楽しみにしていたのを覚えています。

ですがいつからかその中心はSNSでの情報やYoutubeでの関連動画のチェックなどに変化していました。

そんな中で、オリコンのようにCDの売り上げだけを指標とするのではなく、様々な点を考慮に入れた音楽チャートが出現しています。

ビルボードジャパンの取り組み

ビルボードジャパンが新たな指標を用いた音楽チャートで注目されています。

ビルボードジャパンはアメリカの音楽チャート、ビルボードの日本版です。

阪神コンテンツリンクがビルボードの刊行会社とライセンス契約を結び、運営しています。

複合的な指標

そんなビルボードジャパンの特徴は「複合的な指標」を用いている点です。

今まで音楽チャートと言えば、CDの売り上げ枚数によるランキングが当たり前でした。

しかしご存知のように近年CDの売り上げは落ち込んでおり、そのやり方も時代にそぐわないものになってきてしまいました。

そうした中ビルボードジャパンはいくつかの指標を組み合わせた解析手法を用いています。

具体的には以下の指標で音楽をランキング付けしています。

  • シングルの売り上げ+楽曲ダウンロード数+ストリーミング数
  • 全国のAM/FMラジオでの放送回数
  • PCによるCD読み取り数
  • アーティスト&楽曲を両方ツイートした回数
  • 国内での動画再生回数

これらの指標を組み合わせることで、現代における有効な音楽チャートとしての役割を果たすことを目指しています。

現状はどうか?

実際のところこの取り組みは音楽シーンを変えることになるのだろうか?

ということでランキングをチェックしてみました。(2017/06/12現在)

やっぱり強いAKB(笑)

CDを一人に何枚も買わせる戦略で従来のランキング構造の穴をついたAKB48。

新しい分析方式においても強さを見せつけます。

ただひとつ誤解が無いように説明しますと、決してこれはCD以外の他の要素が反映されていないわけではありません。

各指標ごとのランキングを見てみると、どの指標でもAKBが安定して高いスコアを出していることがわかります。

それだけ強い影響力をいまだに持っていることがわかります、総選挙が近々あるらしいのでその影響は大きいと思いますが・・・

 

ガラッとランキングが変わるのを期待していた人からすると、ちょっとがっかりする結果かもしれませんね。

ただ今までにないような現象がみられているのは確かです。

例えばこちらのツイート数ランキング。

3位にランクインしている「拝啓ドッペルゲンガー」はニコニコ動画で人気のVOCALOIDの楽曲です。

CDなどは発売されておらず、ツイッターでの話題性のみでランキングに登場。

複合チャートでも40位にランクインしています。

今までのチャートでは見られなかった現象かと思われます。

ちなみに「国内の動画再生回数」はYoutubeとGYAO!の再生回数を集計しているため、ニコニコ動画の再生回数は反映されていないようです。

もしこの再生回数も入っていたらさらにランキングを伸ばしていたかもしれませんね。

ネット上での口コミに特化したRUSH

新しい方式のランキングをもう1つ紹介します。

RUSHというサービスです。

サイトより引用

RUSHはweb上のブログ・twitterなどの記事を解析し、クチコミから、新たな流行を知るランキングを提供するサービスです。
・集計日
表示されている集計日前一ヶ月間の記事を計測しています。
現在は、毎週金曜日付けでの集計を公開しています。
・集計対象
集計日から四週間後までに発売される予定の楽曲を対象としています。
既に発売された楽曲に関しても、一定の基準で対象としています。

こんな感じ。

ブログやTwitterの口コミを元にランキングを作成しているようです。

このサービスの強みとしては、基本的に発売する前の楽曲を扱っている点。

これから何が流行るのか、トレンドをいち早く掴むことができると言えますね。

 

まとめ

ビルボードジャパンやRUSHといったような音楽チャートの新しい取り組みを紹介しました。

複合的な指標を用いたランキングの算出は、音楽の楽しみ方が多様化した現在において的を射たものであるといえるでしょう。

動画の再生回数やSNSでの話題性など、より現代の音楽シーンに近い指標が使われ始めています。

今のところはチャートに大きな変化は見られませんが、こうした新方式から次世代のスターが頭角を現してくるかもしれませんね!

 

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です