エコビレッジサイハテを目指す、熊本旅行1日目。熊本の熱い若者たちに出会った!

どうも、やまりょうです。

現在、熊本に来ております。今日から4日間の旅行。

目指すはエコビレッジサイハテ!

SAIHATEとは?

SAIHATE村は東日本大震災があった2011年の11月11日に開村し、1万坪という広大な土地で、未来を見据えた新しい暮らし方を表現することができる強い土台を作ってきました。
これは、来るべく「暮らしの大転換期」の為の準備であり、現代社会に対するポジティブな姿勢の表れでもあります。何かに反対するでもなく、テクノロジーに背をむけるでもなく、多くの現代人に受け入れられる“幸せを追求した新しい暮らし”を模索するという壮大な社会実験であり、オルタナティブ(持続可能な)文化を模索する新しいコミュニティです。

引用:サイハテエコビレッジについて

 

ここには前からずっと行きたいと思っていて、ついに行くことを決めました。

実際のエコビレッジを見ることによって、自分の村づくり活動のインスピレーションを得られたらいいな考えた次第です。

熊本の熱い若者が集まるイベント、「ゆるっ to night」に行ってきた。

1日目。
熊本に着いたのは、午後7時ごろ。

宿も決まってない状況での到着です(笑)

この時間からサイハテに向かうのは無理だと判断し、この日は別の場所に向かうことへ。

村づくりの件で色々な人と話すうちに知り合った方が主催する、ゆるっ to night というイベントです。
熊本の熱意ある学生や若者が集まるイベント。そこに飛び入りで参加してきました。

そこで
自分が現在村づくりをするために活動していること。
今回エコビレッジサイハテに訪れるために熊本にやってきたこと
を話すと、皆さん温かく歓迎してくれました!嬉しかった。

サイハテまで車で行けることに!

そしたらなんと偶然にも、次の日からサイハテに行くという学生さんを発見!
地元が村の近くということで、一緒に連れて行ってくれるとのこと!

サイハテは、山奥にありたどり着くのが困難ということもあって、どうやって行こうか迷っていました(どこまでも無計画)。
なんとかたどり着けそうだ…!

さらに、別の参加者の学生さんの家に泊めてもらえることに…!
熊本、温かいです。

そんな感じで1日目は、人に助けられまくった1日でした!

2日目はいよいよ、サイハテに向かうぜー!

The following two tabs change content below.

やまりょう

1996年12月6日生まれ。本名は山口遼大(ヤマグチリョウタ)。 埼玉大学経済学部に所属する大学3年生で、2017年10月~2018年10月まで休学中。 “新しい時代の生き方を考える”をテーマとした個人ブログ「Ad-Libi」を運営し、「好きを仕事にする」ことに対するハードルを下げるための情報を発信。起業家やフリーランスのリアルに迫る取材活動を行う。また、ライターとして外部メディアでの記事執筆も担当している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です