発信活動の最初の1歩として、Twitterがオススメな3つの理由

どうも、やまりょうです。

「ブログで自分の考えを発信したい!でもなかなか続かなくて…」

こうした悩みを持っていませんか?
発信活動をしていくうえで直面するこの問題。いったいどう対処すればいいでしょうか。

結論から言うと、ブログでの発信が続かない人はまずTwitterをおすすめします。
今回はその理由について書いてみます。

140文字が上限という気軽さ。文章を書くことに対するハードルを下げる。

まず1つ目の理由として、気軽に情報発信ができることが大きいです。

ブログが続かない1つの原因として、2000字以上や、多いときは1万字など、長文を書くことに対する心理的なハードルの高さがあります。
慣れないうちは「…よし!書くぞ!」みたいな感じで少し気合がいる作業になるため、なかなか続きません。

一方Twitterは最高でも140字。
この文字数で自分の言いたいことを伝えるわけですよね。

ブログを書くことと比べるとかなりハードルが低いのが分かるかと思います。
ここで「自分の考えを文章にする」ことに慣れていくことができます。

 

こう言うと、「Twitterなんていつもやってるよ!」と思ったかもしれません。
でも例えば、そのツイートは「誰かの役に立ちたい」という思いに基づくものですか?
だいたいの人はその時なんとなく思ったことを、誰に伝えようとするわけでもなくツイートしているのではないでしょうか。

こうしたツイートが悪だと言っているわけではありませんが、少なくとも情報発信の第一歩として使う場合はこれでは不十分。

ブログを書くときは、伝えたい相手を考え、その人に刺さるような情報を書きますよね。
その練習としてTwitterを使う場合は、同様に「伝えたい相手」と「与えたいメリット」を意識していく必要があります。

140文字の上限を積極的に使って、コンパクトなブログを書くつもりで発信してみましょう。

反応の有無が分かりやすい。共感してもらえるとモチベーションにもなる。

2つ目の理由として「反応の分かりやすさ」があります。

ブログが続かない原因としてこちらも良くあるのが、「本当に自分の考えが読まれているのか不安になって、心が折れてしまう」こと。

その点ツイッターにおいては「いいね」と「リツイート」という分かりやすい指標がありますよね。
このいいねとリツイートは要するに「自分の考えに共感してくれたかどうか」を判断する基準になります。

全然いいねやリツイートが伸びなければ、何かしらの問題があったんだとすぐ分かりますよね。
それをもとに「次からはこういう言い回しに変えてみよう。」とか、「こういう意見に共感が集まるのか。」みたいな分析をすることができる。

ブログよりも簡単に反応の良し悪しを判断できるため、伝わる文章の感覚をつかむ良い練習になります。

ただ、自分の伝えたい情報ともともとのフォロワーが求める情報が大きくずれている場合は、いい感じのツイートをしても反応が悪いことがあると思います。
そういう時に無理してターゲットを変更するのは本末転倒です。
自分の情報に興味が無い人は去っていきますし、逆に「面白い!」と思った人が新しくフォロワーになってくれたりするわけですね。

 

いいねやリツイートなどの反応があると純粋に嬉しいもの。
こうした体験を繰り返すと、発信することが好きになってきます。
自分も実際、ブログを書くモチベーションが上がりました。

ツイートをブログへ引用可能。ブログ執筆も効率化できる。

そして3つ目の理由が、「ツイートをそのままブログに引用することができる」ため。

Twitterには、「ツイートをサイトを埋め込む」という機能があります。
この機能を使うことで、ツイートをブログの文章として埋め込むことができます。

こんな感じで。

日々一貫性のある内容を発信していれば、この埋め込み機能を上手に使うことで、ブログの執筆時間を大幅に短縮することが出来ます。

ブロガー界の超有名人であるイケダハヤトさんも、自身のブログで埋め込み機能をよく使っているので、参考にしてみるといいですね。

参考:まだ仮想通貨持ってないの?

早速挑戦しよう!現在のアカウントでは難しい場合は新しくアカウントを作るのも手。

発信活動の最初の一歩として、Twitterをおすすめする3つの理由をお伝えしました。

ブログでの情報発信よりハードルも低く、うまく使えばブログの文章に活用することもできます。

ぜひ挑戦してみて欲しいのですが、「友人に知られたくない…」という人もいるかと思います。
その場合は新しくアカウントを作ってみるのも1つの手だと思います。

これだと最初は中々反応がもらえず苦労するかもしれませんが、フォロワーを増やすための試行錯誤も非常にいい経験になります。

もし「0から始めてフォロワーを増やしたい!」という場合はプロ無職るってぃさんの以下の記事がおすすめです。

1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと【完全保存版】

 

ぜひこの機会にいつもとはちょっと違う、ツイッターの使い方に挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

The following two tabs change content below.

やまりょう

1996年12月6日生まれ。本名は山口遼大(ヤマグチリョウタ)。 埼玉大学経済学部に所属する大学3年生で、2017年10月~2018年10月まで休学中。 “新しい時代の生き方を考える”をテーマとした個人ブログ「Ad-Libi」を運営し、「好きを仕事にする」ことに対するハードルを下げるための情報を発信。起業家やフリーランスのリアルに迫る取材活動を行う。また、ライターとして外部メディアでの記事執筆も担当している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です