Googleテレワークラウンジとは。手軽に新しい働き方を体験しよう。

どうも、やまりょうです。

11月限定で無料で利用できると噂の、六本木の「Google Telework Lounge」

いったいどんなスペースなのか?

気になったので実際に行ってみることにしました。

 

Googleテレワークラウンジとは?

Googleテレワークラウンジは、11月限定で六本木に無料オープンしたラウンジ。

テレワークという言葉はご存知ですか?

テレワークあるいはテレコミューティングとは、勤労形態の一種でインターネット等を介して時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態をいう

Wikipediaより引用

 

受付でもらったパンフレットにありましたが、「オフィス以外での場所でも変わらずに仕事ができる環境を整備するべきだと思う」というニーズが増えているにも関わらず、実際に利用している人はまだまだ少ない。」という現状。

 

そこで、まずは体験してみよう!ということで、テレワークラウンジには3種類のワークスタイルを体験できるスペースがあります。

実際にそれらを体験することによって、そのメリットや導入の課題などを学べる場所になっています。

利用方法や利用時間

利用できる時間は、平日は9時~17時半で、土日祝は10時から17時半。

個室スペースやミーティングスペース等に関しては、平日のみの利用になります。

利用方法は簡単で、実際にラウンジを訪れ、受付で簡単なフォームを送信するだけ。

その後ラウンジのパンフレットと、テレワークラウンジの事前予約チケットを受け取ることが出来ます。

ラウンジにはふらっと立ち寄り利用することができますが、その事前予約チケットを使うことによって確実に席を確保することができるようになってます。

コーヒーがいくらでも無料で飲める!Wi-Fiはもちろん完備。

ラウンジ内では、WI-Fiが完備されおり、快適に作業できます。

そして、

コーヒーが何杯でも無料で飲めるんです。

テレワーク全然関係ないけど、これは衝撃(笑)

Googleさんさすがっす…

 

多様な働き方を再現した3つのゾーンがあった。

1.モバイルワークゾーンは、「オープンで自由な、境界のないスペース」

モバイルワークゾーンのコンセプトは「移動の合間や空いた時間に気軽に働く」。

オープンなスペースで、友人と一緒に作業するも良し。1人でふらっと立ち寄るも良し。みたいな感じの自由なスペースでした。

自然を取り入れた内装も今っぽくておしゃれ。

色んな場所に電源が配置されていて、PCで作業がしやすい環境が整っているなという印象。これは嬉しい。

カフェで作業したりするときに、電源が無かったりするのは結構痛手。

今後、よりモバイルワークに適した環境が広い範囲で実現するといいな~。

 

2.サテライトオフィス勤務ゾーンは、「ひたすら集中して作業できる環境」

サテライトオフィス勤務ゾーンのコンセプトは「プライバシーが保たれたエリアで集中して働く」というもの。

さっきのモバイルワークゾーンからは一転して、個室で集中して作業が出来るスペースが整っていました。

ただ、こちらのゾーンは原則平日のみの利用とのこと。

スペースの開放が17時半までとのことなので、会社員の方はなかなか使いづらいかな?という印象でした。

↑半個室のスペース

個室に関しては、学校の自習スペースのような半個室のスペースと、扉を閉めて作業できる完全個室のスペースの2種類がありました。

超集中して作業したい方は完全個室がよさげです。

↑扉つきの完全個室スペース

また、このゾーンにはミーティングスペースもありました。

↑2つのミーティングスペースがビデオ通話でつながってます。

ゾーン内に2つのミーティングスペースがあり、少し離れた場所にあるこれらのスペースはビデオ通話でつながっていました。

オフラインで会わずとも会議が円滑にできる。そんな環境も体験できるゾーンでした。

 

3.在宅勤務ゾーンでは、親子向けの勤務ゾーンも、。

最後は在宅勤務ゾーン。

まだまだハードルが高いというのが一般的な認識である、在宅勤務。

部屋の一室を再現した形になっていました(ぼくの家こんなにオシャレじゃない。)

また、親子向けの在宅勤務ゾーンも。

机の上でできる遊び道具などが置いてあるので、お子さんを連れて来てみても良いのではないかと思います。のんびりコミュニケーションをとりながら作業したい時に。

実際に家族で訪れている人たちも結構いました。

 

自分の好きな働き方を見つけてみては?

色んな働き方のスタイルが1つの場所に集まった「Googleテレワークラウンジ」。

作業環境として利用したり、いつもとはちょっと違った働き方のスタイルを体験したり。

1度訪れてみると、自身のワークスタイルを見直したりすることにつながるかもしれません。

おまけ

謎の回るいすもありました。

The following two tabs change content below.

やまりょう

1996年12月6日生まれ。本名は山口遼大(ヤマグチリョウタ)。 埼玉大学経済学部に所属する大学3年生で、2017年10月~2018年10月まで休学中。 “新しい時代の生き方を考える”をテーマとした個人ブログ「Ad-Libi」を運営し、「好きを仕事にする」ことに対するハードルを下げるための情報を発信。起業家やフリーランスのリアルに迫る取材活動を行う。また、ライターとして外部メディアでの記事執筆も担当している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です