2018年、やまりょうがやめること

昨日、こんな記事を書いた。

始めたことが続かない。同じ失敗を繰り返す。そんな人に、振り返りの重要性と方法を教えます

2017.12.28

この記事の中に込められているメッセージの1つが、やることとやめることの選択である。

やることはすなわちKeepすることとTryすること。
そしてやめることはつまりProblem。

このやることとやめることの選択は、目標設定においても非常に重要だ。
それは限りある人生の質を高めることにつながるから。

ということで、2017年の終わりを目前に控えた今、2018年にやることとやめることについて考えていきたい。

今回は、やめることについて主に考える。

人生を自由に生きるために必要な「捨てる」という発想

2017.12.22

この記事でも書いたように、いらないものを捨てていくことで、本当に必要なものが見えてくる。
そういう意味では、「やめること」について考えることは、「やること」を考えるのと同じ、いや、それ以上に重要なことかもしれない。

ということで、2018年にやめることについて考えてみる。
これを書いている今思いつくことなので、また増えていくかもしれないが、自分のメモのためにも残しておく。

 

1.「予定を埋める」のをやめる

これは最近思うことなのだが、自分は空いてる時間に予定を詰め過ぎるクセがある。

夏休みや休学してからの今までというと、とにかく予定を詰めまくっていた。色んな人に会いにいく機会を作った方が良いと考えてのことで、実際にその選択は間違っていなかったと思っている。

だが、そろそろ次の段階に来ている。今までは、自分のやりたいこと、進む方向性をより明確にするために、とにかく色んな場所に赴いた。

 

結果として目指す方向はだいたい決まった。あとはやるだけだ。

そうなった時に、今までのように無闇に予定を詰め込んでしまうと、本当に取りたい時間が取れなくなってしまう。

なので、この「予定を埋める」行為をやめようと思う。

と、これだけ宣言しても抽象的で分かりにくいし、何をすればいいかも良く見えない。なので、具体的なルールを設けようと思う。

週に入れる予定は2つまで。あとの時間は自分の時間に割く。

2018年はこのルールを採用していこう。バランス感覚を大事にね。

 

2.「無計画な出費」をやめる

自分はお金の管理がとにかく下手である。貯金という行為ができた試しがない。

正直お金を貯めすぎても良いことは無いと思ってはいるのだが、新しいことに気兼ねなく飛び込めるぐらいの余剰資金は確保しておきたい。

なので、お金の使い方を見直そうと思う。「無計画な出費」をやめる。

これまた抽象的なので、具体的に。

月に稼ぐ見込み金額の20%が手元に残るように設計する。

出来る人からしたら、「そんなことかよ!」と思われるかもしれないが、自分には結構な苦行だ。

 

常にお金が貯まらないのは「自分が月にいくら使うことが出来るか」をしっかり把握していないから。

支出と収入の両方をしっかりと見える化していくことが重要だ。

ということで、MoneyForwardなどの家計簿アプリを使いつつ、しっかりと管理していくことにする。

ちなみに、手元に残った資金は、ビットコインに変えて保持しておこうかなとも考えている。

 

3.決まった環境で働くのをやめる

以前述べた「働く場所、時間、人間関係を自由に選べるような姿を目指す。」という目標。

「村づくり大学生」という肩書を一度捨てることにしました。

2017.12.01

2018年は、これを達成するために本格的に動き始めたい。いつ、どこでも、どんな時でも仕事ができる状態を作っていく。

そのためには、「実力と実績」が必要だ。色んな人に自分をアピールする入り口になるのは実績だし、継続して信頼を得るためには実力がなければいけない。

2018年は特に、「書くこと」にフォーカスして活動していけたらと思っている。個人として仕事を受け、その収入で生活が出来る状態。

まずライターの活動だけで月20万の収入を安定して確保する。それを1つの目標にしていく。

「やめる」ことで本当に必要なことと向き合っていく

こんな感じで、2018年は色々なことを「やめる」1年にする。

まだまだ不要なものはたくさんあるはずだ。見つけ次第どんどんやめていこうと思う。

積極的に捨てて、身軽になって2018年を走り抜けていきたい。

The following two tabs change content below.

やまりょう

1996年12月6日生まれ。本名は山口遼大(ヤマグチリョウタ)。 埼玉大学経済学部に所属する大学3年生で、2017年10月~2018年10月まで休学中。 “新しい時代の生き方を考える”をテーマとした個人ブログ「Ad-Libi」を運営し、「好きを仕事にする」ことに対するハードルを下げるための情報を発信。起業家やフリーランスのリアルに迫る取材活動を行う。また、ライターとして外部メディアでの記事執筆も担当している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です